Supply Chain Solutions

Learn How Automation and Visualization is Changing the Landscape for Distribution Centers

リテールIoT時代には供給のモニタリング、在庫の追跡管理、カスタマイズ型プロモーションの提供、E-コマース等リアルタイムでスマートに全てのモノを収集・共有しデータを分析することができます。リテールIoTは無線ネットワークインフラを基準に無線インフラ、QoE(Quality of Experience)、顧客用アプリケーションで大きく3段階でモデル化することができます。

ここで顧客用アプリケーションと呼ばれるカスタマイズ型デジタルサイン又はモバイルから表現されるカスタマイズ型オファー等を見ることができます。ですが中間段階であるQoE、顧客の経験品質に該当する部分は見過ごされる事が多々あります。この段階は小売業者のネットワークインフラと顧客用デジタルサービス間のギャップを埋めます。中間段階であるQoEはダイナミックに運営される無線ネットワークが顧客のブランド認知に与える物理的環境を理解することから出発します。

顧客経験の品質を測定し管理することはとても重要です。無線インフラと顧客用アプリケーションを連結するN3Nのソリューションは小売業者のIT運営を単純化し精巧な分析と状況認識機能を持ったビジネスサービスプラットフォームで転換します。ネットワーク運営は追加的な利益の創出する為のビジネスモデルの出発点になります。またこのソリューションは状況を認識してユーザーのIoTデバイスを追跡し位置、時間帯によるビジネス、営業及び保安要求事項に対し多様な処置を行っています。

小売業者は競争力を維持し顧客経験を向上する為の無線ネットワークで生成される、大容量のリアルタイム・ストリーミングデータ及び統計データを活用しなければいけません。無線ネットワークは売り場内の顧客の経路を追跡し管理者がレイアウト及び商品の配置戦略を向上するのをお手伝いします。またビッグデータ分析を通じた滞留時間を測定しプロモーション管理システムと連携してプロモーションの効果を評価し改善することができます。リアルタイムストリーミングデータに適用される予測分析は顧客の訪問中に適用でき、デジタルサイネージを変更し新しい製品の提案、関心分野の提案、また顧客と論議できるよう営業担当者を案内することができるようになります。このプラットフォームもまたリアルタイム運営とビジネス分析を可能にし、在庫が不足した場合に周辺の違う売り場を通じ正確で迅速な在庫補充をすることができます。このようにリテールIoT見える化ソリューションは無線ネットワーク管理、POSトランザクション管理及びカスタマイズ型キャンペーンツールと同じ異質的なソリューションを一つに統合された画面で見える化します。

リテールIoTは顧客品質の改善、サプライチェーン費用の節減及び新規需要の創出等と同じく重要な分野として新しい機会を提供します。N3NはリテールIoTの概念モデルの中から革新である中間段階のQoEを扱います。N3NのリテールIoT見える化ソリューションはリテールを統制エリアに置きビジネス活動に対しより多く知り理解できるよう単純化されたビジネス運営の見える化を提供します。