現実で見ることができるスターウォーズの技術

 

シスコのブログにN3Nの製品が’現実で見ることができるスターウォーズの技術’として面白いテーマで紹介された。

主人公のフィンが外界の怪物に捕まった時にスマートなレイは驚きもせずに迷路のような巨大な宇宙船のCCTVの映像を一目に見ることができる管制モニターに向かいます。一目にフィンの位置を把握した後に重要な瞬間に管制室にあるボタンで扉を遮断しフィンを助けました。これと似たソリューションが適用されたスマート・シティが韓国にもあります。それは仁川に位置するソンドのスマートシティです。子供が時間を過ぎても戻ってきてませんか?心配いりません。全てのモノが連結されているスマートシティでは迷子の警報が鳴れば都市管制センターからGPSを利用し子供がどこで止まり、またどの方向に移動したか等を確認します。また都市全体に設置されたデジタル・サイネージに子供に対する情報を転送し警察だけでなく、市民全体にも関連情報を迅速に伝えることができます。

このようにIoTソリューションを賢明に活用し迷子になった子供も探せるだけでなく、レイのように大事な人の命も救うことができます。ですがソリューションの導入が遅れると、どのような事が起こるでしょうか?

http://www.ciscokrblog.com/808